上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    以前書いたように延長電源コードを自作しました


    部屋の端から天井端だったので6m
    モデムとルーターと扇風機の3個口必要

    オーディオに気を使ったケーブルで完成品を買うと10kじゃ足りない[中には400kという物も]
    実際はオーディオとは全く関係ない物を使うのですが・・・
    (炊飯器用電源トランスという物をご存じだろうか?これを炊飯器に繋げると同条件で炊いたお米がおいしくなるという[研究機関で検証実験をした訳ではないので鵜呑みにはしませんが])

    までも
    折角トランスから電源を引っ張るので
    6mを買うとなるとそこそこ出費になるので
    それなりに良い電気がきているのでそれをわざわざ損なうような事もしたくない


    購入品
    VVF1.6mm×3C 6m 1.2k
    アルミテープ20mm×20m 0.6k
    シールド線0.75sq×10m 0.8k
    鋳鉄製溶融亜鉛メッキ2連露出スイッチボックス×1 2.7k
    壁コンセントWN1512K×2 1.2k
    電源プラグ×1 0.5
    コンセントカバー×1 0.7k

    8kくらいあれ?
    思ったより高くなった?
    コンセントボックスがプラ製ならもう2k安いかな?

    VVFにシールド線を這わせてアルミテープで巻く
    シールド線はアース線と一緒に結線
    コンセントボックスにもアース線を繋げて
    コンセントは表示通り繋げて
    通電を確認して完成(コード部分とアース端子、スイッチボックスとアース端子もこれでノイズはアースに流れる)

    2時間くらいで出来ました
    見た目は微妙つか悪いorz
    保護チューブなどで装飾したら良いかも知れんが結構高いので仕方がない


    格安というか普通に、オーディオを気にしなかったら2kでおつりがくる
    スポンサーサイト


    コメント

      コメントの投稿

      (コメントの編集・削除時に必要)


      トラックバック

      Trackback URL
      Trackbacks


      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。