オーディオ環境が変わったので久しぶりにレコードでもかけてみようかなと

    DENONのDP-29Fという安物プレイヤーです
    まぁレコードに関しては鳴ればいいや的なw

    さぁいざ聞こうとしたら針が
    針が折れて無くなってるorz

    気が付いたのは再生してから
    音がジジジ~としか鳴らない おかしいぞ と
    針を見ると根元から無い

    替えの針が売ってた筈ということで注文

    先日届きました

    これで聞けると思ったら
    今度は再生スピードが速い
    レコードなので33と45回転切り替えはあるがどちらにしても早い

    もうレコードがおかしいのかなと思うほど

    プレイヤーの扱いが雑だったのでどこかおかしくなったかな


    調整する箇所は見つかったけどどうやって調整すればいいのやらorz
    いや調整方法は押せば良い、ただどうやってそこで固定するかだ

    あ~そうかネジでいいのか といま思いつく
    ネジサイズはM4?M3?
    書きながら調整しようとしたけどこの調整は早くにしか出来ないみたいだね
    ベルトが微妙に伸びた時のための速度調整のためのもの

    遅くするにはどうすればいいのだろう

    続きに写メ
    dp-29f交換針

    ケース入りです
    型番DSN-84
    最初開け方わかんなくて困った

    dp-29f内部
    dp-29fのターンテーブル取り外した写メ

    dp-29fフォノイコライザーon・off切り替え
    フォノイコライザーのon/off切り替えスイッチ
    内部写真でいうと中央上にある
    イコライザー付のプリアンプ接続時はoff
    ないアンプに接続するときはonにする

    dp-29f速度調整穴
    速度調整箇所
    印字されてる数字はその回転数での調整(それぞれ調整できるようです)

    dp-29f替え針(DSN-84)
    折れた針wwww

    全体的に埃だらけというまぁ気にしないで





    そういや伊勢海老貰ったんだった
    伊勢海老
    伊勢海老の刺身旨かったです
    スポンサーサイト





    コメント

      コメントの投稿

      (コメントの編集・削除時に必要)


      トラックバック

      Trackback URL
      Trackbacks